お医者さんに聞いた!自然分娩と帝王切開の差

妊娠をして嬉しい気持ちでいっぱいになりますが、出産が近づくと不安な気持ちも混じって来ますよね。

出産を経験した方達がそろって
『出産は痛いよー』と言ってきたりして
怖い気持ちにもなります……

中には帝王切開した方もいて、
『陣痛がいたかった!』と言うので
帝王切開はなんて楽なんだろうと勝手に思ってました。

私の出産した病院は自然分娩を推進していて
なにか理由がないと帝王切開にはできませんでした。

いよいよ不安を抱えながら、いざ分娩台へ……
なかなか子どもが出てこず、帝王切開も覚悟してくださいとの事。
陣痛と戦いながら分娩台に半日近くいた私は
今すぐにでも帝王切開にしてほしい!と伝えましたが、先生も助産師さんももう少し頑張ろうと言われ、そこから何時間後に無事出産。

その後に先生に言われた事が、とても印象深かったです。

『自然分娩は産む時がピークに痛くて、帝王切開は産んでから何日間かがピークに痛い。自然分娩は産んですぐ我が子を抱けるけど、帝王切開は抱けないし、抱っこしたくても痛くてできない時がある。帝王切開じゃなくてよかったね』と言われました。

楽だと思ってた事が実際はそんな辛いだなんて……先生にその話を聞くまでは知らなかったです。

そしてちなみに
ブラジルなどのリオカーニバルを踊ってる女性達はスタイルを維持する為、帝王切開を必ず選ぶそうです。
芸能人やモデルさんも帝王切開が多いのは、自然分娩したら骨盤が開いてしまい、体型が悪くなったりするからだそうです。

 

これを聞いてどっちがいいのか……
未だにわかりません。(笑)

 

miteteストレッチマーククリーム

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です